ゴルフ好きの従兄達

アイアンの選び方

ゴルフ用語のアイアンの意味はゴルフボールをたたくヘッドの部分が金属製のクラブの事です。
ゴルフクラブは3種類あってパター・アイアン・ウッドに分類されます。
その中の一つであるアイアンはヘッドの部分が鉄製で、フルショットをした時に100ヤードから200ヤード程ボールを飛ばす事の出来るクラブです。
アイアンには製造方法と素材によって、ファージドアイアン・キャストアイアン・ハイブリッドアイアンに分類されます。
その種類によって特徴があるようです。
ですが、たかがアイアンと言っても長さや角度、高さや重量によって使い心地は随分変わって来るものです。
そして自分に合うアイアンを選ぶ事もゴルフを上達する事に重要な役割を果たします。
その為にアイアンの選ぶ時のポイントを紹介します。
まずはライ角で一般的にはアイアンを構えた時にソールが全部地面についているのが良いと言われています。
ですが実際にはアイアンを構えた時にトゥ部分が少し浮いた位の方が良いそうです。
購入した後にライ角を調整できる物を選んだほうがよいでしょう。
次に重さです。
重すぎるとクラブを十分に振る事が出来ないし、反対に軽すぎるとショットが安定しません。
出来れば軽すぎるアイアンは避けた方が無難です。
何故かと言うと軽すぎるアイアンはヘッドスピードが上がらないのです。
結果的にはちょっと重いかも知れないと言う位のアイアンを選んだ方がよいと思われます。
ボーリングをする時の玉を選ぶ時と同じで多少重い方が良いと言う事です。